kodaainext’s blog

17年はかっこよくなることが抱負の28歳男のブログ

7月4週目 デートとバンド練習と

先週水曜日と今週月曜日は嫁と遠出をした。

休みが普段から合わないし、先週は一週間ずっと暑かったので、水曜日は有給休暇を取って、月曜日は祝日で休みが被ったので、数か月ぶりに遠くへ出かけた。

 

水曜日は水族館に行きたいとのことだったし、自分は岩手に行きたかったので、昨年再開したという久慈市のもぐらんぴあという水族館に行ってきた。

普通の水族館ではなく、近くに石油備蓄基地があるそうで、石油関係の資料コーナーが充実していて、ちょこっとだけ勉強になった。

水族館自体はそれほど大きいものではなかったが、東日本大震災からの復興までの道のりを思うと、とても愛おしく感じたし、また遊びに来たいと思った。

お昼には久慈市自慢の海鮮丼を食べて、その後久慈琥珀博物館を観光して、小さな神社公園を散歩し、ドラマあまちゃんの舞台となった小袖海岸で塩ソフトを食べ、山奥の温泉に入って帰路についた。

あまり計画をしないでドライブをしていたが、きれいなモノをたくさん見られたし、かなり充実した一日だった。

 

土曜日はバンド練習だった。

久しぶりに4人で集まることができて、オリジナル曲をしっかりと固めることができたし、自分の歌も秘密の特訓をしているおかげで、シャウトがばっちりキマっていた。

録音はまだちょっとしか聴いていないが、かなり手ごたえがある。

ライブでどれほどお客さんを煽れるか分からないが、今の自分たちの全力のパフォーマンスができればいいなと思う。

 

そして月曜日はまた嫁とデートに行ってきた。

月曜日は青森県津軽にある高山稲荷神社という場所へ観光に行った。

境内入口には高さ10mはあるかという大きな鳥居があって、信心深いわけではないが、なんだか神聖な場所に感じられた。

敷地内には千本鳥居という、数えられないほどの鳥居が並んで道をつくっている場所や、小さな滝などがあり、ちょうど天気が曇りで空気がまどろんでいたこともあって、死後の世界を空想させられた。

ちょうど篠笛のコンサートも開催されていて、心が揺さぶられるような優しい音楽を聴きながら散策をすることができて、不思議な体験ができたと思う。

その後、特に予定もなかったので、なんとなく津軽半島最北端の竜飛岬へ向かって、途中、海沿いの町で海鮮定食をいただき、竜飛岬に到着してからは2時間ほどあたりを散策した。

竜飛岬へは日本海側の山道を通って行って、道中は野生のサルがいたり、山は濃い霧がかかっていたので、きれいな景色が見られるか心配だったが、山を越えると晴天が広がっていて、存分に散策を楽しむことができた。

ちょうどトレッキングもしたいと話をしていたので、いい運動になったと思う。

 

次は下北半島まで足を延ばすか、秋田県へ遊びに行くか分からないが、またお金を貯めて、思いっきり遊びに行きたい。