kodaainext’s blog

17年はかっこよくなることが抱負の28歳男のブログ

6月3週目 これからのこと

今の仕事に就いてもうすぐ4年になる。

最初こそ、前任者の仕事の後始末で気が狂うほど苦労はしたが、今では困難な案件も少なくなってきて、これからのスタンスについて考える必要があるような気がしてきた。

 

今の職場は公共的な仕事をする職場で、わりかし受動的な仕事ばかりだし、なんとなく社会の歯車として生きていけているのか疑問に思うことがある。

今の職場が社会的に不必要だとは思わないが、いつまでも受動的なスタンスの会社というのは10年後20年後に存在意義が疑われることもあるだろうし、自分自身も余裕が出てきたからかこのままでいいとは思えなくなってきた。

かといって自分が好き勝手に動ける立場の人間ではないし、公共というのは不勉強で責任のない人たちを相手にする商売だから、ちょっとのすれ違いや雰囲気で壊れてしまうものだし、能動的に動くのが必ずしも正解じゃない。

しかし、今の職場に将来的な存在意義を持たせるための勉強を、職員として能動的に考えなくてはいけないような気がする。

 

今の生活が順風満帆なのはいいことなのだが、どうにもお金を得ることについて、野心や向上心を失っていってしまっている気がする。

ギターや歌に関しては高校時代の部活以上に意欲的に練習しているが、広告費を得ようと初めてみた動画制作も2か月ほどやらないでいるし、どうにも最近腑抜けている。

仕事のミスもないから怒られることもなくなってしまった。ブラック企業で慣れた自分にとっては田舎の小さい会社の事務は、それほど難しいものじゃなかった。

かといってこのままではいけない。「どうせいつか死ぬから」と憂鬱と一緒に投げ捨てた、生きることについてのストイックさと、もう一度向き合わなければならない。

 

仕事の勉強もそうだが、一旦は勉強した動画制作について、もう一度勉強しなおして、広告収入を得るに値する動画を作れるように再度始めたいと思う。

音楽を収入にするのを考えたくはないが、真面目にこれからも音楽をやっていきたいのなら、遊びと仕事の境界線を少し超えなきゃいけない気がする。

手札はそれなりにある。今年も半年を過ぎてしまったし、もう半分の時間は野心を持って生きることについて向き合っていこうと思う。