kodaainext’s blog

17年はかっこよくなることが抱負の28歳男のブログ

6月2週目 思い出と風邪 その2

6/1にニンテンドースイッチのゲームソフトである聖剣伝説コレクションが発売された。

聖剣伝説1,2,3それぞれのオリジナル版がそのまま収録されている作品だ。

値段は5,000円前後と初代GB1作品とSFC2作品のみの収録の割には高いと感じたので、発売日までは買う予定がなかったのだが、発売が近づくにつれて聖剣伝説2をスイッチでプレイしたくなり、衝動的だったが購入してしまった。

 

聖剣伝説2は6歳か7歳のころ、幼馴染のY君と繰り返し遊んでいたゲームだ。

当時としては最高峰のグラフィックであったことと、今でもそれなりに珍しい2人プレイができるアクションRPGで、お互いのデータで助け合いながら遊んでいた。

今でも友達とモンハンなどのソフトを持ち寄って遊ぶことはあるが、Y君と遊んだ聖剣伝説2の思い出には敵わない。

それくらい思い入れのあるゲームだ。

 

風邪をひいていたこともあり、日曜日はあまり出かけないでゲームをプレイしていた。

こういったレトロゲームは大抵思い出補正がかかっていて、実際に遊んでみるとすぐに飽きてしまうことも多いが、聖剣伝説2は色あせない面白さがあった。

聖剣伝説2は1993年のゲームなのだが、ドット絵最盛期直前のスクウェアのソフトだったこともあり、今でも通用するグラフィックであるなぁと感じた。

BGMも全く古臭くない、今でも聴きごたえのある音楽ばかりなのも魅力的な部分であると思う。

テキストも昔のゲームらしくさっぱりアッサリしたものではあるが、王道的であるし、キャラクター達の個性はちゃんとあるし、後半は特に盛り上がるのでプレイするのが楽しみである。

 

大人になってからプレイすると、昔はつまづいたポイントもサクサククリアできてしまい、昨日だけで中盤まで終わってしまった。

おそらく今週中頃にはクリアできるだろうが、最後まで思い出とともに楽しんでいきたいと思う。