kodaainext’s blog

17年はかっこよくなることが抱負の28歳男のブログ

5月2週目 今もまだ旅の途中

とある事情で4月の下旬は忙しい日が続いていた。

ある程度は落ち着いたが、全部がひと段落するのは今月中旬までかかるだろうか。

忙しいことを言い訳に仕事を遅らせるわけにいかないので、今週は特に気を引き締めたい。

 

そんなこともありつつも、5月のGWは3泊4日で東京、千葉へ遊びに行ってきた。

友達と千葉県の養老渓谷に行ってみたかったし、個人的に「夕闇通り探検隊」のモデルとなった東京の日野市を散歩してみたかったからだ。

最終日は、自分が青森に帰郷してから4年ぶりに会う友達と合流できて、最高の4日間だった。

 

初日は東京に11時に到着して、そこから中央線で日野駅へ向かった。

運よく東京駅から中央線の快速電車に乗ることができて、50分前後で到着した。

あらかじめグーグルのストリートビューで町の見たい場所を下見していたので、気になるところを寄り道しながら、2時間ほどかけて駅周辺を散策した。

日野市は住宅街だったので特に何か面白いものがあったわけではないが、「夕闇通り探検隊」でも見た閑静な住宅街を歩きながら、この街に暮らす人たちを空想し、一人胸を焦がしていた。

駅に向かう途中、持ち帰り専門の焼き鳥屋さんがあったので、ももとなんこつを2本ずつ買い、コンビニで焼酎の水割り缶を買って、駅前の開けた場所で休憩した。

昼間から外出先で酒を飲むのは、車社会の田舎ではまずできないことだったので、ここでも都会を満喫していた。

行けていない場所もあったが、ゲームで象徴的だった場所はある程度回れたので、これを書いている今現在も満足している。しいて言えば多摩川が近かったようなので、歩いて行ってみてもよかったかもしれない。

この後は千葉に向かい、行きつけだった美容室で切り、連絡を取っていた友人A宅に泊まって初日は終了した。

3泊とも友人A宅に泊まって、毎晩寝るまでマリオカート8DXをオンラインで遊んでいた。

 

2日目は、あらかじめ友人Aと約束していた千葉県の養老渓谷へ遊びに行った。

養老渓谷へは千葉駅からJR線で五井駅へと向かい、そこから小湊鉄道で1時間程の場所にある養老渓谷駅から行くことができた。

個人的には思っていたよりも自然が溢れていて驚いたのだが、友人Aはもっと秘境感のある場所を想像していたようで少しガッカリしていた。

そのうち青森にも来ると言っていたので、その時は愛車に乗せて山奥に連れて行ってやりたいと思う。

一日中養老渓谷を散策し、その日は17kmの距離を歩いていた。

養老渓谷駅の駅前に無料の足湯があったので少し休んで、帰宅後は近所のスーパー銭湯で休息した。

道中の美しい景色を動画に収めてきたので、そのうち編集して一本の動画にしたいと思う。

 

3日目は特に予定もなかったので、友人Aと秋葉原~新宿までの間を山手線に沿って散策することにした。

御徒町や日暮里周辺は千葉に住んでいた時もあまりなじみがなかったので、買い物客でごった返している場所や、閑静な住宅街の中で行列ができている喫茶店などいろいろ発見することができて楽しかった。

駅周辺にめぼしいものがない場所もあったが、道中の池袋ではサンシャインシティでコスプレイベントが開催されていて、休憩しながら観覧した。

メジャーなのかローカルなイベントなのか分からないが、カメラマンとコスプレイヤーとのコミュニケーションを所々で見て、こういう横のつながりはバンド活動やライブにも結び付くものがあるように感じた。

主催者と出演者、そしてお客さんの熱意がメインで成り立っているイベントというのはそれだけで尊いように思う。

音楽とコスプレは全く関連がないものだとは思うが、エンターテイメントとしてインプットできたものもあったので、これを音楽に変換したいと思った。

30分ほど休憩したあと、腹が減ったのでテレビで話題の激辛蒙古タンメン中本の6辛に挑戦し、完食した勢いで高田馬場駅まで歩いて、疲れてしまったので新宿駅まで電車で移動し、駅周辺を散策した後帰路についた。

歩いた距離は21kmだった。

この日は早めに家に帰ってきたので、風呂で汗を流してから、日付が変わるまでマリオカートで遊んでいた。

お互いなかなか運転が上手くなってきたと思うので、ラインのグループチャットでマリオカートのグループに参加出来たら楽しいかなと思っている。

今週の仕事が落ち着いたら少し考えてみたい。

 

4日目は友人Aが午後から仕事だったので、お別れの握手をし、9時30分には家を出て、10時に4年振りに会う友人Bと合流した。

連絡もこの数年は年賀状でしかしていなかったが、相変わらず独特なノリで絡んでくれて安心した。

友人Bはファッションが好きで、しょっちゅう遊んでいた頃も原宿周辺で買い物することが多かったが、今回もまた原宿界隈をメインに遊んだ。

原宿に行く前に、お昼ご飯に高田馬場駅近くにある、「真打みかさ」というやきそば専門店でお昼を食べたのだが、これがとてもおいしかった。

以前も色々とおいしいお店を紹介してくれていたが、今回も文句なしの食事をすることができて、本当にありがたかった。

千葉で仕事していた時は心に余裕がなくて、こういった友人の見習うべき部分が見えていなかったが、自分ももっと知らない店を開拓できるような冒険心を青森でも持っていきたいと思った。

 

原宿でも入ったことのない洋服店に連れて行ってくれて、ライブ用にと気に入ったTシャツを2枚購入した。

今までは衣装にあまり気をかけていなかったが、次のライブではもう少し意識してみたいと思う。

 

最後に新宿駅で嫁へのお土産に、髪留めアイテムを4点購入した。

センスが分からないので、店員と友人にもアドバイスをもらって、自分でも納得のいくものを買うことができた。

友人Bとはそこで解散し、次回また会うことを約束した。

仲が良かったのにあまりに疎遠にし過ぎていて少し心配ではあったが、良い意味でお互い変わっていなかったようで、いつまでも友人関係が続けばいいなと思った。

 

東京駅でお土産をいくつか買って、新幹線で青森への帰路についた。

仕事も溜まっていて、やりたいことも沢山あるが、青森でようやく自分の人生のレールに乗れたことを大切にして、これからの旅路も誇れるものにしていきたいと思う。

 

日野駅周辺

f:id:kodaainext:20170507122711j:plain

f:id:kodaainext:20170507122713j:plain

f:id:kodaainext:20170507122718j:plain

f:id:kodaainext:20170507122722j:plain

f:id:kodaainext:20170507122734j:plain

f:id:kodaainext:20170507122738j:plain

f:id:kodaainext:20170507122746j:plain

 

五井駅 小湊鉄道

f:id:kodaainext:20170507122751j:plain

 

養老渓谷周辺

f:id:kodaainext:20170507122758j:plain

f:id:kodaainext:20170507122807j:plain

f:id:kodaainext:20170507122811j:plain

 

上野駅

f:id:kodaainext:20170507122817j:plain

 

高田馬場駅周辺 「やきそば専門店 真打みかさ」

f:id:kodaainext:20170507122820j:plain