kodaainext’s blog

17年はかっこよくなることが抱負の28歳男のブログ

1月3週目 新年会ライブ!

去年から出演が決まっていた新年会ライブが無事終わった。

3ヶ月ぶりのライブで、ライブの2週間前に急遽バンドのドラムが出演できなくなったりと大変ではあったが、サポートも頼めたりして、何とかきっちりとしたステージにすることが出来た。

バンドを始めて3年ちょっとだが、今回は初めて音楽関係者以外の友達を呼んでステージを見せることができて、どう目に映ったか分からないが、なんとなく表現する側としてステップアップができたんじゃないかと思う。

 

ライブ前から懸念していたことだが、ドラマーが仕事の都合でメインメンバーから抜けることになりそうだ。

またドラマーを探すのも少し煩わしく、本格的にベースボーカルに転向して、今後はスリーピースバンドとして活動するのもいいんじゃないかと思っている。

ライブの翌日である昨日は妻と出かけるついでに楽器屋さんや萬屋ハードオフに寄ってベースとアンプを探した。

練習用なら小さいアンプでいいし、ベース本体も4万円~5万円のものを買ってもいいと許可が出たので、平成30年はベースボーカルとして成長する年になりそうだ。

1月2週目 4日連続の練習

先週の金曜日の夜から、昨日の月曜日まで4日間歌の練習やらバンド練習などで予定がビッチリだった。

1/13のライブはメンバーの一人が休みを取れずサポートをお願いすることになったので、土曜日と月曜日は調整のための練習をした。

金曜日の夜と日曜日は海外で生活している幼馴染が帰省していたので、気の知れたメンバーで食事とカラオケに行った。

 

最近また自分の歌唱力が上がったようで、うろ覚えな曲でも86点~は出せるようになったし、得意な曲なら90点を出せるようにもなってきた。

バンド練習でも自分の歌がそれなりだと感じるようにもなってきたし、またランニングをしたり腹筋を鍛えてちゃんと歌う時に脱力できるように頑張りたい。

1月1週目 新年

去年の今頃は何をやっていたんだっけと見返してみたら、君の名は。を見たり、東京に遊びに行ったりしてたんだな。

つい昨日君の名は。が地上波で初めて放送されて最初から最後までしっかり見たが、やっぱりいい映画だった。

あの時感じた焦燥感は去年きっちり消化できたようで、懐古的な呪いはだんだんと解けてきている気がする。

年末恒例の同窓会もきっちり深夜までやったしね。

年始の3連休はギター練習をほとんどできなかったのは残念だが、代わりに時間を見つけて将棋をちょこちょこ勉強できたので良かったと思う。

次の3連休は金曜日の夜から予定がビッチリ入っているので、どんどん楽しんでいきたい。

12月4週目 一年の終わり

もうすぐ29年が終わる。

12月は少し停滞してた気がするけど、下半期は結構基盤固めるの頑張れた気がする。

 

先週はスプラトゥーンのイベントに呼ばれたり、ゲームもそこそこ遊んでいたが、ギター練習と新曲の作成を進めていた。

もう歌詞と歌メロは出来上がっていて、あとはコードを割り当てるだけなのだが、試行錯誤するうちに1時間が経過することもあったりして、なかなか進まないが楽しい。

歌詞や曲の流れはこのままでいいかなと思っているので、あとは時間をかけて完成させようと思う。

 

さて、来年の抱負だが、来年は弾き語りも頑張っていこうと思う。

しょうがないことだが、バンド練習もなかなかできない状況が続いているので、ここ3ヶ月は自分の座標を見失っている感覚がある。

基礎練習ばかりで作曲ものんびりしているので、このままじゃダメな気がする。

来年は弾き語りで2回はライブをやってみよう。できればオリジナル曲も混ぜて。

歌もギターも去年よりは多少上達しているので、来年はもっと視野を広く活動していきたい。

 

ダイエットの方は11月に家庭内でゴタゴタしてからランニングにも行っていなかったが、こないだ体重計に上ったら72㎏だった。

去年の今頃より7、8㎏落とせたが、目標だった60㎏代には乗せることが出来なかった。

来年は68㎏くらいを目標に頑張りたい。去年の今頃よりランニングは続けられているので、来年の10㎞マラソンのタイムにも期待できそうだ。

ダイエットの天敵である正月が待っているので、気を持って頑張りたい。

 

ゲーム実況の方は今のところ1銭にもなっていないが、チマチマと進めている感じはあるし楽しいので続けていこうと思う。

お正月は収録できるだろうか。なるべく期間をあけないで投稿したいので、時間があったら収録しようと思う。

 

あ、あと、将棋の方も会社の先輩に勝てるようになってきている。

ネットの対人戦もそれほど怖くなくなってきたので、来年の上半期には初段になれるように頑張る。

いずれは将棋実況もできるようになりたいな。

 

今挑戦しているのはこんなところか。

今のところ新しく挑戦したいことはないが、今やっているそれぞれをもっともっと上達させて、いい一年だったと言えるようにしよう。

 

12月3週目 スプラとかいろいろ

先週はスプラトゥーンのフレンドから合流に誘われることが多かった。

ギターの練習も少しおざなりになっている気がする...いかんいかん。

先々週色々あったから、ぶり返しが来ているのかもしれない。

あと2週間ちょっと、ちゃんとしていかなきゃ。

 

そういえば、最近は昼休みなどで先輩と将棋を指すようになったが、前は全然勝てなかったのがだんだんと上達しているようで、先輩に勝てることも増えてきた。

将棋は理屈だけのゲームと考えていたが案外そうでもなく、勝つためには気持ちなどのメンタルも必要だし、相手の狙いを読んだり対話のゲームだと知った。

新しいことに挑戦するたびに自分の世界って広がっていくし、限られた時間で色んな経験をしていきたいと思う。

 

あと、amazarashiのニューアルバム「地方都市のメメントモリ」を購入した。

シングル曲などの収録が多かったし、過去作に比べて全体的に衝撃を受ける事は少なかった印象だが、アルバム最後の曲だけは涙腺が刺激された。

ちょうど色々あった後なので、都合のいいメッセージソングだったのかもしれない。

曲名の「ぼくら対せかい」なんて、よく聞くような月並みな表現だが、今まで聞くどんな戦いの歌よりも心に響いた。

今の自分は確かに身の回りの小さな世界と戦っているんだと感じた。

 

何曲も作りかけになってしまっている曲があって、少し立ち止まっているような気もするが、もう一度自分の歌を作ろうと思っている。

先週はゆっくりできたし、今週からまた進んでいこう。

12月2週目 年末

最近色々あったが、なんとなくやりたいことはこなせていると思う。

出来ていないのはランニングくらい…

今日は行こうかな。

 

先週の土曜日は昼にバンド練習と夜はスプラトゥーン2のフェスがあり、フレンドさん達と通話しながら遊んだ。

バンド練習では生まれて初めてハードコア系の曲の練習をした。

デスボイスやシャウトの精度がまだまだ付け焼刃レベルで使い物にはならないが、喉を痛めずにずっと声を出せていたのは素直に良かったと思う。

ギターの方も音作りや調整、セッションしたときのアレンジ力など、パワーアップしていたのを実感できたので、地道な練習をコツコツ続けていきたい。

 

夜のスプラトゥーンフェスでは3時間ほどフレンドさんと遊んだ。

初めて通話した人たちだったけど、みんな優しくてキャラもよくて、部屋の都合で自分は半分くらい聞き専になってたけど、とても楽しかった。

 

フェスが終わって少し寂しくなって、本当に楽しかったんだなぁと実感した。

人見知りも克服したおかげで、こうやって顔も知らない人達と談笑することもできるようになった。

これからもこうやって人とつながっていければいいなと思う。

 

さて、仕事の方もだんだんやることが増えていて、少しずつペースを上げていかなきゃいけない。

が、今日すでに見通しが立ったので、かなり安心している。

ともかく、来年に仕事を残さないようにしっかり頑張りたい。

12月1週目 自分が大事にしなきゃいけないこと

両親と妻にバンドを否定され、12/2は頭がおかしくなってしまった。

妻は自分自身が世の中のほとんどのものに興味がないことを棚に上げ、私がバンドを頑張っていることにケチをつけ、私の両親は夫婦ゲンカをするたびに「バンドをしているからそうなる」「上手くやれないなら離婚しろ、それが嫌なら迷惑だから出ていけ」と言ってくるものだから、どうしていいか分からなくなった。

家に火でもつけるか、自分が死のうか考えたときに、解決するのが簡単なことに気が付いた。

「妻と離婚して、両親とも縁を切って、どこか一人で生きていけばいい」と。

 

妻には離婚を考えていることを伝えた。もう俺にはこれ以上直せる性格はないし、譲れるものはないから、それでも嫌なら離婚しようと言った。

俺は音楽をカッコいいからやりたいとか、モテたいからやりたいとか、フェイスブックリア充勝負したいからやってるわけじゃない。

音楽を始めたことで守れるようになった情緒や、バンドで知り合った人たち、友達や先輩、尊敬できる人達がいて、知らなかった場所や景色が今の自分を支えるものになっているし、それを否定することは絶対に許しちゃいけないと思った。

仕事も家事も、やるべきことをやった上でやりたいことをやっちゃいけないと言うのなら、お前らなんか必要ないと思った。

 

結局妻がバンド活動をやっかむのは、自分自身に生きがいとなるものが作れないからだし、相談できる友達もつくれないからだ。

人間力や魅力を磨けない人に人はついてこないし、俺自身も愛想が尽きてしまった。

もうすでに29歳。趣味を作ったほうがいいと付き合った当初から言ってきたことだが、結局今までなあなあに生きてきたツケが回ってきたんだろう。

俺を否定するなら、自分のことは自分でやってくれって感じだ。

 

そんなことがあった次の日、前から友達に誘われていた地元のライブを見に行った。

昼は高校生が主催のイベントで、夜は新しくできたライブハウスを地元の凄いバンドがお祝いするイベントだった。

自分は最初元気がでなかったが、バンドで知り合った人たちの素晴らしいステージを見るたびに、自分が大事にしなきゃいけないものを再確認できた。

これからも大事にしようと決めた。理解できないなら理解できなくてもいい。