kodaainext’s blog

17年はかっこよくなることが抱負の28歳男のブログ

12月3週目 スプラとかいろいろ

先週はスプラトゥーンのフレンドから合流に誘われることが多かった。

ギターの練習も少しおざなりになっている気がする...いかんいかん。

先々週色々あったから、ぶり返しが来ているのかもしれない。

あと2週間ちょっと、ちゃんとしていかなきゃ。

 

そういえば、最近は昼休みなどで先輩と将棋を指すようになったが、前は全然勝てなかったのがだんだんと上達しているようで、先輩に勝てることも増えてきた。

将棋は理屈だけのゲームと考えていたが案外そうでもなく、勝つためには気持ちなどのメンタルも必要だし、相手の狙いを読んだり対話のゲームだと知った。

新しいことに挑戦するたびに自分の世界って広がっていくし、限られた時間で色んな経験をしていきたいと思う。

 

あと、amazarashiのニューアルバム「地方都市のメメントモリ」を購入した。

シングル曲などの収録が多かったし、過去作に比べて全体的に衝撃を受ける事は少なかった印象だが、アルバム最後の曲だけは涙腺が刺激された。

ちょうど色々あった後なので、都合のいいメッセージソングだったのかもしれない。

曲名の「ぼくら対せかい」なんて、よく聞くような月並みな表現だが、今まで聞くどんな戦いの歌よりも心に響いた。

今の自分は確かに身の回りの小さな世界と戦っているんだと感じた。

 

何曲も作りかけになってしまっている曲があって、少し立ち止まっているような気もするが、もう一度自分の歌を作ろうと思っている。

先週はゆっくりできたし、今週からまた進んでいこう。

12月2週目 年末

最近色々あったが、なんとなくやりたいことはこなせていると思う。

出来ていないのはランニングくらい…

今日は行こうかな。

 

先週の土曜日は昼にバンド練習と夜はスプラトゥーン2のフェスがあり、フレンドさん達と通話しながら遊んだ。

バンド練習では生まれて初めてハードコア系の曲の練習をした。

デスボイスやシャウトの精度がまだまだ付け焼刃レベルで使い物にはならないが、喉を痛めずにずっと声を出せていたのは素直に良かったと思う。

ギターの方も音作りや調整、セッションしたときのアレンジ力など、パワーアップしていたのを実感できたので、地道な練習をコツコツ続けていきたい。

 

夜のスプラトゥーンフェスでは3時間ほどフレンドさんと遊んだ。

初めて通話した人たちだったけど、みんな優しくてキャラもよくて、部屋の都合で自分は半分くらい聞き専になってたけど、とても楽しかった。

 

フェスが終わって少し寂しくなって、本当に楽しかったんだなぁと実感した。

人見知りも克服したおかげで、こうやって顔も知らない人達と談笑することもできるようになった。

これからもこうやって人とつながっていければいいなと思う。

 

さて、仕事の方もだんだんやることが増えていて、少しずつペースを上げていかなきゃいけない。

が、今日すでに見通しが立ったので、かなり安心している。

ともかく、来年に仕事を残さないようにしっかり頑張りたい。

12月1週目 自分が大事にしなきゃいけないこと

両親と妻にバンドを否定され、12/2は頭がおかしくなってしまった。

妻は自分自身が世の中のほとんどのものに興味がないことを棚に上げ、私がバンドを頑張っていることにケチをつけ、私の両親は夫婦ゲンカをするたびに「バンドをしているからそうなる」「上手くやれないなら離婚しろ、それが嫌なら迷惑だから出ていけ」と言ってくるものだから、どうしていいか分からなくなった。

家に火でもつけるか、自分が死のうか考えたときに、解決するのが簡単なことに気が付いた。

「妻と離婚して、両親とも縁を切って、どこか一人で生きていけばいい」と。

 

妻には離婚を考えていることを伝えた。もう俺にはこれ以上直せる性格はないし、譲れるものはないから、それでも嫌なら離婚しようと言った。

俺は音楽をカッコいいからやりたいとか、モテたいからやりたいとか、フェイスブックリア充勝負したいからやってるわけじゃない。

音楽を始めたことで守れるようになった情緒や、バンドで知り合った人たち、友達や先輩、尊敬できる人達がいて、知らなかった場所や景色が今の自分を支えるものになっているし、それを否定することは絶対に許しちゃいけないと思った。

仕事も家事も、やるべきことをやった上でやりたいことをやっちゃいけないと言うのなら、お前らなんか必要ないと思った。

 

結局妻がバンド活動をやっかむのは、自分自身に生きがいとなるものが作れないからだし、相談できる友達もつくれないからだ。

人間力や魅力を磨けない人に人はついてこないし、俺自身も愛想が尽きてしまった。

もうすでに29歳。趣味を作ったほうがいいと付き合った当初から言ってきたことだが、結局今までなあなあに生きてきたツケが回ってきたんだろう。

俺を否定するなら、自分のことは自分でやってくれって感じだ。

 

そんなことがあった次の日、前から友達に誘われていた地元のライブを見に行った。

昼は高校生が主催のイベントで、夜は新しくできたライブハウスを地元の凄いバンドがお祝いするイベントだった。

自分は最初元気がでなかったが、バンドで知り合った人たちの素晴らしいステージを見るたびに、自分が大事にしなきゃいけないものを再確認できた。

これからも大事にしようと決めた。理解できないなら理解できなくてもいい。

11月4週目 キャットクエスト実況プレイ

最近はゲームをするよりギターの練習をするほうが楽しくなってきて、ゲーム実況をやる時間を確保しないでいたが、先週土曜日に新しくゲーム実況を始めてみた。

ニンテンドースイッチのキャットクエストというDL専売のARPGだ。

スプラトゥーン2のときはテスト投稿的な感覚だったが、今回はサムネや声のノイズ取りなどを入念に編集した。

まだまだ手探りだが、実況録音や編集は楽しいし、出来上がったものを投稿するのはワクワクする。

youtubeは全然再生数が伸びないが、今回のシリーズでチャンネル登録者が増えてくれればいいなぁ。

 

自分は今、非営利企業に勤めているのだが、うちの会社はキャリアアップなんてものはないし、同業の他の会社では、無能が役員となって組織が崩壊するのは何回か見てきた。

自発的に稼がなきゃいけない、とは思っても限られた時間で勉強できることはそれほど多くないし、せっかくの余暇時間は好きなことに投資して稼ぎたい。

自分が好きなことは歌とゲームだ。音楽もゲーム実況もまだまだヘボだが、今が下積みだと思って、どんどん知識を深めていきたい。

 

実況を始めて思ったが、歌のボイトレは実況にも活かせるし、録音した音声の波形編集の知識はバンドにも活かせるし、実況はライブMCにも活かせるし、なかなかシナジー効果があっていい。

もうちょっとギターの腕前がサクサク成長してくれると助かるんだがなぁ。

ゲーム実況の材料として将棋実況もやりたいが、まだまだ最低限の強さも身につけられていない。

来年の目標は、将棋とギターの強化だな。

11月3週目 レベルアップ

便秘が治り、とうとう目標体重まで2㎏というところまできた。

先週からテレビで知った玉ねぎヨーグルトを自分で作って食べているが、いい感じにプラシーボ効果が出ているし、運動のモチベーションにも繋がっている。

このままダイエットを成功させて、ステージ映えするように続けていこうと思う。

 

歌の方は、ふと口の開け方の意識を変えてみたら、更に音程が取りやすくなって、なおかつ歌声に余裕が出るようになった。

土曜日はバンド練習があったが前より歌に余裕があったし、そのままカラオケに行ったら、89~92点がバンバン出るようになった。(ジョイサウンドで)

DAMでは87点~90点程度といったところだろうか。ともかく今までより2点程度は平均点が上がっていたのでうれしかった。

自分の場合、歌は練習を重ねて、あるとき一気に上手くなることが多いので、地道に練習を継続していこうと思う。

 

ギター練習やゲーム実況の方も、時間を見つけてやることが出来ている。

ゲーム実況は今のところ収入になりそうな目途はついていないが、今が下積みだと割り切って楽しくやるようにしたい。

順調なのが続いているので、いいテンポで生活できるように気を付けたい。

11月2週目 作曲について

先週はバンド練習があったので、それに合わせて作曲を進めていたが、納得のいくものが出来ずに、とうとうメンバーに披露することが出来なかった。

ライブで他のバンドを見ていると、やっぱり自分の実力や表現の幅の少なさにやきもきしてしまうし、もっとしっかりした曲を作れないといけない。

どうせライブも決まっていないし、年内に完成すればいいかなぁ。

メンバーも仕事でなかなか集まれなくなってるしねぇ。

 

最近はゲームをプレイするよりも、ギターを練習するほうが楽しい。

楽しい、というか焦っている部分も多少あるんだけど、いい傾向だと思う。

ただ、ここ一週間は成長を実感できてない感じもするから、やっぱりやきもきする。

youtubeでもっといろんな人のギター講座見て練習していこうかな。

11月1週目 東京出張とブルースギター

先週は水曜日から金曜日まで東京に研修のため出張だった。

朝と深夜は自由時間が多かったので、一人でブラブラとホテル周辺を散策した。

ホテルが鶯谷だったので夜に散歩をしていると、若い女を必死に口説こうとする男や、40代前後の女性にデレデレする老人など、色々な人がいた。

 

前から感じていたが、独りで都市を歩いていると、誰もいない田舎の夜より、賑わっている東京の方が寂しいと感じてしまう。

いまだに幸福感を人と比べてしまっているのか、それとも昔の友人や好きだった人の面影をどこかに探しているのか。

やっぱり東京の非日常感は好きだけど、何かを期待してしまうから少し息苦しい。

 

研修が終わって地元に帰ってきて、インスタグラムに自由時間で撮った写真を投稿したところ、東京の友達からいくつか反応があった。

また時間があるときに遊ぼうと言ってくれる友達がいたりして、なんだか嬉しくなった。

仕事や、音楽の練習や、動画作成などの日常も大切にしつつ、次にプライベートで東京に行く日のことを楽しみにしたいと思う。

 

海外で音楽を始めた女友達からラインで動画が届いた。

彼女が住んでいる場所のレストラン街の一角で毎日行われている音楽バンドのライブがあるらしく、出演しているバンドのアコースティックライブの動画だった。

そのバンドのギターの演奏がブルージーでとても上手で、聞くところによると、彼女がボーカルをするバンドのサポートギターをする人だったようで、年齢は分からないが男性だった。

我ながら単純で、彼女とは将来青森でバンドをやろうと話をしていたので、対抗心が燃えて、昨日からブルースギターを猛特訓している。

ちょうどブルースを練習していたところでもあったので、昨日は勢いで7時間も練習してしまった。

一気に成長できた感じは全然ないが、アドリブのための音感は少しマシになった気がするので、今日も練習したい。

 

やりたいこと、やるべきこと、沢山あって目が回りそうだが、とりあえず今年はまだ2ヶ月あるので、モチベーションを保って、しっかり前を見据えて進んでいこうと思う。